カテゴリー

open | close

アーカイブ

open | close

リベンジ

久しぶりに河口湖に釣りに行って来ました。 河口湖大会は狙いのポイントには入れずに別のポイントに入ったのですが、30本を上げ90台が12本といい釣りは出来たんですが、95以上がどうしても出なくて悔しかったです。 今回はサイズを第一に考えて狙っていきます。 まずはフィーディングですが、ボイリーを2kg程撒きます。 いつもは穀物系も一緒に撒きますが小型や似鯉などの外道を極力寄せない為にボイリーだけをフィーディング。 次にフックベイツをスノーマンでスタートする。 ここ最近自分はフックベイツはフィーディングしたボイリーと合わせる為に敢えてボトムシングルかワフターしか使って来なかったが、仲間がスノーマンでいい結果を出しているので使ってみることに。 しかし魚からアタリが無い。 そこでフックベイツをクリル20mmボトムシングルに変えるとすぐにヒット。 釣れたのは大会中あんなに釣れなかった95cm。 普段はなぜか釣れる(笑) 取り敢えず、一匹釣れたのでフックベイツを新たに出来たテストベイツに変える。 しばらくして、テストベイツに食って来た。 上がって来たのは、尾びれの大きい、94cmの鯉だった。 テストベイツは自分が求めていた香りなのでとても期待出来る。 その後は80台を数匹追加して、最後に今回最大となる97cmを上げる事が出来た。 取り敢えずいいサイズの魚を手にする事は出来たが、アタリが無いと直ぐにクリルのボトムに頼ってしまうのを止めて、スノーマンを初めさまざまなリグやベイトを駆使してサイズアップを図れるようにしたい。 でもやっぱりクリルは良く釣れる(笑)

レポート/ Yusuke Naito

ベイトテスト

今回は河口湖でウィードが濃いシャローエリアでワフターとポップアップリグをメインで使った釣りをしてみました!

ポイントに到着後、湖畔を眺めると魚の気配が有り期待が高まる。マーカーを使い底を探りウィードの際に、クリル20ミリとツナモルツ20ミリを合わせて1キロフィーディングし、ゆっくり準備をしてスタート!水温が20度を越えおり、ポップアップリグ、ワフター共に先ずはクリルを選択しました!予想より早い15分程で一本目が釣れ、その後数本釣り、ベイトローテーションでテスト中のワフターのバナナを使いヒットが続きました!テスト段階ですが色や香りもよく浮力も良い感じです!

ポップアップリグとワフターで攻めるパターンが的中し、計14本の釣果となりました!

ウィードエリアではフックベイトが絡んだり埋もれたりするリスクが有りますが、魚影が濃いので、ポップアップリグでトライしてみてはいかがでしょうか!!?

レポート/ Masaya Kurabayashi

梅雨空のカープフィッシング

フックベイツのテストも兼ねた、ご近所カープフィッシングに行って来ました。まず、テストしたのは、クリルワフターのオイルスプレー漬け。こちらはクリルのワフターにクリルのオイルスプレーを吹き付けて乾かし、吹き付けて乾かしと何度もスプレーしたクリルワフター20㎜をシングルで使いました。フィーディングは半分にカットしたクリル5粒分をPVAに入れて投入して、鯉の反応を見てみました。投入10分足らずでアベレージサイズがヒット!その鯉を逃がし、そのままフックベイツを再投入してラインを沈めているとラインが一気に引き出されて連続ヒット(笑)こちらも平均サイズでしたが、クリルのオイルスプレー漬けの威力に驚きました。簡単ですが効果は高いのでオススメです。

もうひとつ試したのは、現在テスト中のスローシンキングのバナナです。色鮮やかで香りも強いこのバナナを、河口湖にて、敢えてウイードの中に投入してテストしたところ1日で4本の釣果がありました。ウイードの中でも、ひときわ目立って鯉を誘ってくれました。まだテスト中ですが、より良いフックベイツに仕上げていきますので楽しみにしてください!

レポート / Manabu Naito

ナッツリターン?

河口湖大会に出場し数は満足行くものだったが型が出ずになんとも悔いの残る大会になってしまったのでリベンジする為河口湖に行って来ました。

しかし状況は良くなく、気温は4月並みとかなり寒くさらに雨というコンディション。

迷うのがフィーディングだが、大会中はクリル主体だったが今回はナッツエナジー主体でさらに量を少なめにし、スタートすることにしました。

4時間後にファーストヒット。

このコンディションの中食って来たので

大型の期待が高まる。重量感のある引きを楽しみながら慎重にランディングすると97㎝の良型。

その後サイズアップとはいかなかったがコンスタントに数を伸ばし、半分以上が90台と言う結果で終了しました。

水温低下時にはナッツエナジーおすすめです!!

フックベイツ : ナッツエナジー20㎜シングル

レポート / Shunpei Fukasawa

河口湖西湖鯉釣り大会 4

第37回河口湖西湖鯉釣り大会に参加しました。

年々レベルが上がっていて90後半を釣らないと上位入賞は厳しい、そこで今回はディープエリアで20ミリベイト中心の釣りを考えました。スタート前に、タイガーナッツやヘンプなどと一緒にクリル20ミリ2キロとツナモルツ20ミリ2キロをフィーディングしてポイントを休ませてからスタート!

数分で80台を釣り、まずは一安心しているともう一本の竿にもヒット!強烈な手応えだが90台前半だった。その後は一本釣る毎に追加でクリル、ツナモルツ20ミリを二掴程フィーディングし、フックベイトにクリルのワフター20を使うパターンが一番はまりヒットが多数出ました!しかしキープサイズの90後半が中々釣れず、焦り始めた土曜日の昼頃にようやく良型を釣る事ができた!さらに入れ替えを目指し、クリルのポップアップリグ等も試しましたが入れ換えは出来ずタイムアップとなりました。持ち込んだ魚は細身でしたが96センチあり、9位入賞となりました!

96センチ:クリル20ミリワフター

大会運営各所の皆様、参加の皆様お疲れ様でした。

レポート Masaya Kurabayashi