カテゴリー

open | close

アーカイブ

open | close

NEWボイリーテスト?

来年に向けてのNEWボイリーのテストを兼ねて、学さん、駿平君、自分の三人で第三回(1回目はコールドゲームの為、ノーカン)ワンデートーナメントをしてきました。 前回は学さんに僅差で負けてしまったので、雪辱を晴らすためにマジで勝負に挑む。 暑いので15時スタートからで18時までの短時間勝負だ。 ルールは前回と同じく、総全長で争い、またバーブレスフックを使用とする。 先ずは重要なポイント決め。 熱戦を繰り広げたジャンケンで勝った自分が最下流。 学さんが真ん中で、駿平君が上流といった場所になる。 先ずはポイントに水で練って丸めたナッツミックスとボイリーを少量フィーディング。 ナッツミックスは香りがよく、纏まりもいいので、団子の配合にも良さそうだ。 1投目を投げて、バイトアラームの設定をしているとラインが出ていく‼️ 先ずはさい先よく、自分がゲット。 サイズは65cm 次に学さんにヒットする。 前回はバラシが多かったので、またバラスぞと周りからヤジが飛ぶと、みんなの期待通りスッポヌケ(笑) その隙に自分が70cmを追加。 次に駿平君にヒットするがストラクチャーに突っ込まれてバレ。 またしても自分にヒットし、この場所では最大級の82cmをゲットする。 そのまま自分はアタリ続けて独走体制に入る。 最後に意地をみせて駿平君がゲット。 結果は自分が6本 トータル421cm 駿平君が一本 70cm 学さんが0と見事雪辱を果たす。 まあ本気を出せばこんなもんです( ´∀`) 次回のチーム内ワンデートーナメントは勝負になるように頑張って貰いたいです(笑) ヒットボイリーは全てテストボイリーで最初の試作段階でかなりの完成度をみせてくれたので、これから楽しみなボイリーです(^^)


レポート/ Yusuke Naito

河口湖大会レポート5

河口湖大会に参加してきました。 今回は参加者も多く、激戦が予想される。 狙いのポイントには入れたが、やはり周りを囲まれてしまった。 この中で抜け出すのは一苦労だ。 まずはフィーディング。 魚を寄せて、安心して食べて貰う為にいつもより多目。 朝にクリル、ダークスクイド、ツナモル20mmを各1kg撒いて開始を待つ。 スタートの時刻と同時に1投目。 入れポンで80台が釣れ、一先ずは安心。 すぐに打ち返すと、90台がダブルヒット。 いい感じのスタートはきれたが、この後に15mmをフィーディングすると似鯉があたって来てしまった。 すぐにに20mmを撒いて、修正にかかる。鯉のアタリは戻ってきたが、なかなかサイズアップと数が伸びずに終了。 結果は今回も入賞ならず(>_<) 釣れる鯉のほとんどが93、4なのでアベレージもよく、普段なら満足だが、大会は一匹のサイズなので、まだまだ戦略が甘いようだ(^_^;) 秋に向けて、また精進して行きます。 釣果 90台7本 80台3本 70台 1本
レポート/ Yusuke Naito

クリル、ツナモルツ、カビに関するお詫びとお知らせ

平素よりユーロカープをご利用頂き誠にありがとうございます。
この度、弊社が2017年4月14日から2017年5月14日まで販売しました

”クリル、ツナモルツ”の一部商品にカビが出た事が判明いたしました。

対象商品をご購入いただいたお客様には、多大なるご迷惑をお掛けしましたこと

深くお詫び申し上げます。
対象商品をご購入頂きましたお客様には、商品の交換をさせて頂きます。

誠にお手数をお掛けしますが、ユーロカープ店舗へお持ちいただくか、

下記の問合わせ窓口までご連絡くださいますようお願い申し上げます。
※カビの原因につきましては硬さ調整で後から水を加えた事が原因と判明いたしました。
現時点でカビが生えていなければ製造過程で水が加えられておりませんのでカビが生えることは
ありません。

2017年5月15日以降の商品につきましてはカビが生えることはありませんが万が一カビが出た場合は未開封の商品と新しい商品と交換させていただきます。
重ねて、お客様にはご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。

今後は再発防止に向けて一層の品質管理体制の強化に努める所存でございます。

何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
(平成29年6月23日現在)

ユーロカープ株式会社
TEL 052-806-1547
営業時間 PM 12:00~PM 19:00

河口湖大会レポート4

河口湖、西湖鯉釣り大会は年々参加者も増えレベルが上がっていて、入賞する為には90後半を釣らなくてはならない、私は95センチオーバーを目標に大会へ挑む事にしました!ポイントは事前の釣行で調子が良かった水深7メートル前後が狙えるエリアに決め、60メートルラインと80メートルラインにマーカーをセットし、その間のフラットな面の広範囲にヘンプ、タイガーナッツ、コーン、ペレット、ナッツミックス、ツナモルツ、クリル、ダークスクイドをフィーディングしゆっくり場所を休め、開始時間に先ずは手前60メートルに投入!直ぐに80台が当たり一安心、その後コンスタントに当たりだし90台前半も混ざり始める!そしてフックベイトの投入地点を段々と遠くにし、当たりを出し続け平均アベレージが上がり出したところで追加フィーディングの量を倍に増やし、大型の群を止めにかかり、遂に目標のカープ96センチをクリル20ミリ+オイルでゲット!その後も作戦通り当たり続け、最終的に90台7本、他23本の釣果になりました!!しかしバラしやキャスティングミスも多く課題も残りました。また次回に繋がるよう努力したいと思います。

大会結果は7位に入賞!とても楽しく参加する事ができました!!

大会役員の皆様、参加者の皆様お疲れ様でした!!


レポート/ Masaya Kurabayashi

河口湖大会レポート3

過去にないくらい減水している河口湖。悩んで決めたポイントは湧き水の豊富な水質の良いワンドの出口。そのエリアは水通しも良くワンドを目指す鯉の群れが通過するであろうポイントです。下地のフィーディングにはユーロカープヘンプ、大粒のメイズ、テスト中のナッツミックスを広範囲に撒きました。今大会で使用したボイリーは「ツナモルツ」。大会当日の朝に20㎜を2キロ撒き、開始直前に追加で1キロ撒いてスタートしました。開始直後からアタリは続きますがサイズは90台の前半止まり。入賞を目指すにはここからのサイズアップが必要でした。そこで警戒してなかなか食いつかない大型を誘うべく吸い込みやすい15㎜をフィーディングエリア全体に追加で1キロ撒きました。フックベイツも15㎜&12㎜のスノーマンにチェンジ。1〜2匹釣れる度に20㎜と15㎜をミックスして150g程を撒き続け、数を伸ばしながらサイズアップに成功しました。大会後半は90台の連続ヒットもあり総数23匹。内90台7匹。最大97.5㎝で5位入賞することが出来ました♪ツナモルツはクリルより香りが弱いと感じるかもしれませんが、多量のオイルが配合されており水中で成分がにじみ出て鯉を誘い続けてくれます‼ツナモルツの威力と魅力を再確認した大会になりました‼
最後に大会を主催してくださいました相模鯉連合の皆様、関係各所の皆様お疲れ様でした‼そしてありがとうございました‼
97.5㎝

フィーディングベイツ ツナモルツ20㎜、15㎜

フックベイツツナモルツ15㎜&タンジェリン12㎜(タンジェリンは14㎜を削りました)


レポート/Manabu Naito