カテゴリー

open | close

アーカイブ

open | close

Half day fishing!

今回は短時間勝負で地元のダム湖に行ってきました!半日という限られた時間の中で釣果を出す為に、釣り人のプレッシャーが掛かってない、風を正面から受ける、餌を置けるサンドバーがある、ストラクチャーが絡む場所を探し求め道無き道を進んで行きました。釣り場に着いたら暫く鯉の動きを観察し、必ず通るポイントにツナモルツ15ミリを1掴みフィーディングし、その内の2〜3粒は指で軽く潰しました。フックベイツもツナモルツ15ミリを使いましたが、カットして撒いたツナモルツよりも小さめにしました。

結果、30分で1匹目、その1時間後に2匹目を釣ることが出来ました!
釣果:90台×1匹、70台×1匹

フィーディング:ツナモルツ15ミリ1掴み

フックベイツ:ツナモルツ15ミリをカット

レポート/ Akira Kurosawa

楽しめました!

先週から通ってた岡崎にある河川です。少しやりにくい場所ですが、中型がまずまず居る場所です。車が横付けできて泊まり込みも出来るのでのんびりできます。土曜日の午後から初めて最初のアタリはツナモルツ18mmシングルで72cm,夕方に強烈なアタリがありましたがスッポ抜けボイリーは糖蜜に浸けたバナナ18mmシングル。夜は一旦帰宅し翌日曜日の朝4時から開始。1時間でツナモルツ18mmでアタリこれまた72cm、1時間後、ツナモルツ18mmに少しサイズupし80cm,さらに1時間後にアタリツナモルツ18mmに82cmその後には沈黙しました。この場所は水深が浅く流れご早いので面白く鯉は走ってくれます。久しぶりに楽しい釣りが出来ました❗

相模川オープントーナメント!

相模川大会は、今回で3回目自身の参加は2回目となり事前の情報などでは、上流部エリアが釣れてる見たいですが、行ったこともなく?竿を出したこともなく如何なものかな……?それでもどうにかこうにか釣り場を決め当たりは5回中4本ゲット1本はスッポ抜けいやいや……!結果自身が7位~メンバー萩原健一氏が10位入賞とあいなりました~フックベイツはツナモルト&クライマックス15ミリシングルでした。
レポート/Ichiro Hara

河口湖レコード!!

河口湖レイクレコード
ホームである河口湖に行って来ました。朝、湖面を眺めると、ヘラやニゴイ、そして鯉たちが活発に動いていました。さっそく底探りをしてポイントを決定。ここからフィーディングですが、今回は活発に動いている河口湖で一番厄介な外道であるニゴイを避けるため、設定したポイントの手前にコーン、パウダーベイト、細かくクラッシュしたボイリーを混ぜてスポンプで薄く広く撒きました。これにより岸よりの浅場にいたニゴイをそのエリアに誘き寄せます。そしてポイントに設定したエリアにツナモルツの18㎜を500g程フィーディング。3時間程場を休めフックベイツを準備。リグは「目立ちながら吸い込みやすく」を狙いフィーディングした18㎜のワンサイズ下の15㎜をボトムに12㎜のpop-upを使ったスノーマンリグ。

投入後1時間程で70台が2本釣れたので2掴み程追加でフィーディング。

しばらくした後にバイトアラームが鳴り、ロッドを手に取ると今まで経験のない重さ。底に張り付きながら右に左に走り回る鯉をようやくいなし、寄せてみるとミラーカープ!あまりの大きさに圧倒されましたが、仲間の手を借り何とかネットイン。全長を計ると、なんと河口湖レコードと同サイズ!重さを計ると、今までのレコードを越えており、うれしいレコード更新となりました‼その後、次のアタリがまたメーターを越えており過去にないすばらしい1日になりました‼
フックベイツ ボトム ツナモルツ15㎜ ccMOORE Secret Obsession 12㎜ pop-upスノーマン

ミラーカープ 105㎝ 17.2㎏

コモンカープ100.5㎝ 13.3㎏
 レポート/Manabu Naito

『ダム湖でサイトフィッシング』

『ダム湖でのサイトフッシング』浅場で元気に口を使っている鯉を数匹発見!開始30分でなかなかの良型をゲット出来ました‼

フィーディング:ツナペレット少々、ツナモルツ15ミリを5~6個。
フックベイツ:ツナモルツ15ミリシングル。

短時間でかなり満足できる釣りができました!

 Yuji Moteki